雇用保険料の引き下げ

4月1日付で、雇用保険料の引き下げが決定しております。

・一般の事業が1000分の4
    →1000分の3

・建設、農林水産、清酒製造の事業が         
   1000分の5→1000分の4

雇用保険財政が良好ということで、3年間の時限措置です。

事業主の皆さまは保険料を取りすぎませんように、労働者の皆さまは取られすぎないようにご注意下さい。


CLARITY Coaching

プロコーチ/特定社会保険労務士/行政書士/中村琢也

0コメント

  • 1000 / 1000